menu

大津市瀬田で整骨院をお探しなら二又接骨院へ
 

産後の尿漏れはトレーニングで改善できる

産後の尿漏れで悩んでいる方は多くいらっしゃいます。筋肉量の多い方でも起こりやすいと言われていますから、それくらい出産経験のある人には当たり前の症状になっています。ここではそんな産後の尿漏れについて、原因と改善方法を解説しています。尿漏れで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

産後尿漏れになる原因とは

産後に限らず、妊娠中でも尿漏れを経験する女性は少なくありません。ここでは産後尿漏れについて原因を探ってみました。尿漏れで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

なぜ産後は尿漏れしやすいのか

産後の尿漏れは決しておかしいことではありません。出産経験のある女性はほとんどの方が経験しています。なぜ産後に尿漏れしてしまうのかというと、妊娠・出産によって体に負担がかかっていることが大きな原因になっています。数千グラムある赤ちゃんを出産するわけですから、骨盤底筋に負担がかかるのは仕方がないことです。たとえ筋肉量が多くてもダメージは受けるため産後は尿漏れが起こりやすいのでしょう。

尿漏れを防ぐためには、骨盤底筋の外側にあるインナーマッスル(腸腰筋)を鍛える必要があります。

産後尿漏れ解消のための運動をご紹介

産後の尿漏れは、先ほども述べたようにインナーマッスルを鍛えることで解消できます。一生治らないものではないので、心配な方は今から意識して鍛えておくと良いでしょう。

トレーニングのやり方

1.骨盤底筋を鍛える
骨盤底筋を意識しながら膣を引き上げるように力を入れます。脚・お尻・腹筋には力を入れないように気をつけてください。この状態を4秒キープし、慣れてきたら10秒キープしましょう。口からゆっくり息を吐きながら力を抜き、10~20回繰り返します。これを1セットとし、1日3セット行えばOKです。

2.効果を+α
骨盤底筋をきつく締め、そのまま維持します。同じ秒数リラックスし、これを数回繰り返します。最初は5秒からはじめ慣れると10秒に延ばすと良いでしょう。

3.タオルを使う
体育座りになり脚幅を肩幅に開きます。このとき膝内側を近づけ、間にタオルを挟みます。両手でタオルを引っ張ったらその状態でキープしましょう。タオルを離した後も同じ感覚で10~60秒キープできたらOKです。

産後の尿漏れはトレーニングで改善できる

尿漏れは治らないと不安に思っている方は、今回紹介した方法をぜひ試してみてください。もちろん産後すぐは体が疲れているので、落ち着いてからでOKです。毎日トレーニングを繰り返していれば何れ尿漏れは改善されるでしょう。今回は3つのトレーニング方法を紹介しましたが、他にもスクワットや、バードドッグなどのストレッチも効果的です。余裕がある方は骨盤底筋トレーニングに追加してやってみてください。またトレーニングをするときは適度な水分補給も忘れずに。

関連記事

  1. O脚、X脚の原因はここにある!

  2. 運転中に腰痛に?腰痛対策で痛みを軽減しよう

  3. 妊娠から出産まで母体にはどんな影響がある?

  4. 交通事故治療について①

  5. 膝関節靭帯損傷の原因・予防法・治療法について

  6. 肩こりの原因は〇〇にあり?


〒520-2153 滋賀県大津市一里山2丁目18 4MMビル 1F

077-572-7127

9:00~12:30
16:00~20:30
定休日:日曜日・祝日・木曜午後・土曜午後
※最終受付時間は、午前12:00・午後20:00