menu

大津市瀬田で整骨院をお探しなら二又接骨院へ
 

体調の整え方~運動編~

梅雨も明け、夏本番がやってきました。熱中症など、気を付けて生活しなければいけない時期になりましたね。クーラーも手放せず、体が中々夏についていけずに、

体調が安定しない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、前回、前々回と体調の整え方シリーズでブログを更新しましたが、

今回は、運動編をお届けしたいと思います。

「運動」と聞くと、私には無理だ、続けたくても続かない、ジムに行ってみたものの幽霊会員になっているといったことを思い浮かべませんか?
実際に、コロナ禍で運動量が減った方は増えているのが現実です。

ジムに通うのをためたっらり、外に出る機会も減ったりと、どうしても体を動かすことと縁遠くなってしまうと思います。

しかし、「運動」を特別なものと考えるのではなく、食べる、寝ると同じ感覚で捉えてみてはいかがでしょうか?

食べる=食べなきゃいけない、寝る=寝なきゃいけない と思う方はそれほどいらっしゃらないと思います。お腹が減るから食べるし、眠たいから寝る。ただそれだけのことですよね。

運動の位置づけもそうなってくればこっちのものです!

しかし、そこまでもっていくのが難しいのが現実でもあります。

そこで、特別に何かをするわけではなく、普段の何気ない行動で、運動を兼ねられる動作を

ご紹介したいと思います。

①   歯磨きをつま先立ちでおこなう

鍛えられる部位・・ふくらはぎ下腿三頭筋)、お尻の筋肉、体幹部

ふくらはぎは第二の心臓と言われています。

下に降りた血液をふくらはぎの筋肉がポンプ代わりに心臓へ押し上げてくれる働きをしています。ふくらはぎの筋力が低下すると、このポンプ機能が低下し、血液を押し戻してくれる力が弱くなるので、血液循環が悪くなり、老廃物の蓄積、むくみの原因となります。ですから、足の疲れの多い立ち仕事などされている方、また冷え性の方は、

つま先立ちで歯磨きを行う習慣をつけることで、ふくらはぎを鍛えることができますよ。そして、ふくらはぎは体の背面にあるのでつま先立ちをすることで、太ももの裏側の筋肉(ハムストリング)とお尻の筋肉にも効果を発揮します。

また、バランスをとらなくてはいけないため、体幹部にも効果があります。

 

②   ドライヤーをしながらスクワット

鍛えられる部位・・お尻の筋肉、ふくらはぎ、太もも(前と後ろ)

足を肩幅に広げて、ドライヤーをしながらスクワットするだけ!

膝は、つま先よりも前に出さずに、お尻を突き出すようにおこないます。

ゆっくりしゃがみ、スクっと立ち上がりましょう。

できれば、太ももと床が平行になるまでできればベストです。

スクワットは、キングオブ筋トレ、THE筋トレと言われています。

ドライヤーをかけながらスクワットで、しっかりと安定感のある下半身を作りましょう。

③   テレビを見ながらサイドプランク

鍛えられる部位・・腹斜筋(お腹のサイドの筋肉)

横向きになり、肘をまげて床につく。膝を90度に曲げ、両脚は伸ばして重ねておく

前腕部と膝で体を支えるように床から浮かせる。正面から見たら頭の先から膝まで一直線に見えるような姿勢になる。

20秒間キープ×5セット

テレビを見ながらすぐに終わります。これを続けることで、浮き輪のようなお腹周りの脂肪がすっきりと引き締まります。

④   胸式ラテラル呼吸

 鍛えられる部位・・腹筋、肺の筋肉、横隔膜など

ヨガでの呼吸は「腹式呼吸」と言い、お腹を膨らませるイメージで鼻から息を吸います。そして、お腹をぺったんこにして吐く。これは、リラックスの神経(副交感神経)が優位になります。しかし、この胸式ラテラル呼吸は、逆で頭がすっきりとする神経(交感神経)を優位にさせます。呼吸法としては、あばら骨に手を当てます、そして、その部分が膨らむように肺に息を思い切り吸い込みます。その時のお腹はぺちゃっと薄くします。

そして、口をすぼめて、そこからシューっと音を立てるように吐きます。

お腹を薄くし、手を当てたあばら骨の部分が小さくなる感覚です。それを5分間繰り返します。テレビを見ながらでもいいですし、お風呂に入りながらでもいいです。

吸う動作、吐く動作で、体幹部に刺激が入ります。

これをした次の日は腹筋が痛くなるくらいです。

毎日続けると驚くほどウエストが引き締まります。

⑤   電子レンジの間だけ腕立て伏せ

鍛える部位・・二の腕、胸筋

電子レンジをかける時間は1~3分が多くないですか?

その間にすることがあればいいですが、ボーっと待っているのはもったいない!

壁に手をつき腕立て伏せをしてみましょう。

以外と3分は長いですよ。1分でも最初はきついかもしれませんが慣れてきます。

いかがでしたか?運動するぞ!と気負わなくてもいいんだと感じていただければ幸いです。

毎日の生活の中に取り入れて、続けるだけで見た目も変わりますし、何より体調の良さに気づくことでしょう。体を動かすことは血流をよくします。体を温めます。臓器が冷えたり、血管が冷えることで体調は悪くなります。

少しずつ、無理なく続けられる量でコツコツやってみてはいかがでしょうか?

瀬田駅から徒歩6分・駐車場5台完備・青い二又接骨院の看板が目印!

会社名:二又接骨院

〒520-2153 滋賀県大津市一里山2丁目18-4

電話番号:077-572-7127

営業時間 : 月・火・水・金:午前 9:00~12:30/午後 16:00~20:30

木・土:午前 9:00~12:30   定休日:日曜日 祝日

8月9日(月祝)診察

  13~17日まで休診

関連記事

  1. 【女性の悩み】生理痛と腰痛は関係している?

  2. 体調を整えよう!食事編

  3. マットレス 高反発 低反発の違い

  4. コロナ禍によるテレワークで変化した生活習慣

  5. 膝関節靭帯損傷の原因・予防法・治療法について

  6. 腰痛にならないためにできる予防法


〒520-2153 滋賀県大津市一里山2丁目18 4MMビル 1F

077-572-7127

9:00~12:30
16:00~20:30
定休日:日曜日・祝日・木曜午後・土曜午後
※最終受付時間は、午前12:00・午後20:00