産後の骨盤矯正

骨盤は上半身と下半身をつなぐ重要な役割を果たしており、身体の中では姿勢に大きく関わるパーツです。骨盤のゆがみは猫背や反り腰、ポッコリお腹など、容姿に影響を与えるものとして捉えられがちですが、それだけではなく腰痛、股関節痛、肩こり、頭痛、足首の捻挫に至るまで、実に様々な部分の不調の原因になります。骨盤のゆがみと産後の体型の関係や、腰痛・肩こりのような不調との関係について解説しますので、是非ご参考になさってください。

こんなことにお困りではないですか?

以下の10項目中、該当する項目はいくつありますか?

  • 履いているスカートが徐々に回転してくる
  • 左右の脚の長さが違う
  • 靴のすり減り方が左右で違う
  • 座っていると脚を組みたくなる
  • 猫背・または反り腰である
  • 左右の肩の高さが違う
  • 体重のわりにポッコリお腹が目立つ
  • 産後、腰痛や肩こりがひどい
  • お子さんを片側の腰の上に乗せて抱っこすることが多い
  • ギックリ腰を繰り返している

10項目中2つ以上に該当する方は、骨盤にゆがみがある可能性があります。

骨盤について

複数の骨が骨盤を構成している

骨盤は左右1対の寛骨、1つの仙骨と尾骨で構成されています。左右の寛骨は前方の恥骨結合という硬い軟骨で、左右の寛骨と仙骨は後方の仙腸関節という部分でそれぞれ接続しています。恥骨結合は軟骨とはいえ伸縮性はほとんどなく、妊娠・出産などで過剰に伸ばされると激痛を伴う「恥骨結合離開」を起こす可能性があります。仙腸関節も肩や膝のような「曲がる関節」とは違い寛骨と仙骨の接している面(関節面)が2~3mm程度縦方向にスライドする、とても動きの小さな関節で、乗り物のサスペンションのように垂直方向の衝撃を緩和する働きを担っています。

骨盤はどのようにゆがむのか

出産で「骨盤が開く」というフレーズをよく耳にしますが、実際に骨盤がどうなるか説明をできる方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか。ここで簡単に、出産時と産後の骨盤の状態について説明します。まず構造的に、骨盤の中で「拡がる」部分は、恥骨結合と仙腸関節の2カ所です。恥骨結合が左右に最大9mm拡がり、仙腸関節が斜め上下方向に最大3mmスライドすることで赤ちゃんが狭い骨盤内を通過できるように備えることができます。これはあくまでも一般的な出産時の数値で、恥骨結合が拡がりすぎてしまう恥骨結合離開などは例外と考えてください。また、出産時は産道を拡げるためにリラキシンというホルモンが分泌され、普段骨盤をグッと締めている靭帯という組織が一時的に緩みます。このリラキシンは分娩が終わると分泌が減少していきますので、産後は自然に骨盤が締まります。骨盤矯正を標榜する一部の治療院のWebサイトを拝見すると、産後、安静にせず家事や育児に動き回ると骨盤が自然に締まらなくなる、といった趣旨の文章を目にすることがありますが、医学的な根拠が一切添えられておらず、信憑性を疑うものばかりです。話が少しそれましたが結論としては、産後に骨盤が開くと言っても大幅に開いてしまうわけではないのです。ではなぜ、たくさんの方が産後の体型変化に悩まれるのでしょうか。

産後に体型が変わる原因

産後の体型変化の正体は筋力低下と体脂肪増加

産後に骨盤が開いたせいで下半身太りが起こっていると信じていた方には、とても意外なお話かもしれませんが、産後の体型変化には骨盤の開きよりも骨盤周りの筋力低下や体脂肪増加の方がより大きく影響しています。妊婦さんはただでさえお腹が大きくなって動きにくいうえに、安定期まではあまり身体を動かせない、悪阻(つわり)に耐えることで必死、といった条件が重なることで運動不足になりやすい傾向があります。運動不足は筋肉量の低下を招き、筋肉量の低下は基礎代謝の低下を招き、基礎代謝の低下は体脂肪の増加を招くといった悪循環を引き起こします。妊娠・出産・産後には女性ホルモンの分泌が活発になりますが、女性ホルモンには妊娠に備えて下半身周りの皮下脂肪を増加させる作用がありますので、産後は最も下半身太りが起こりやすい時期ということになります。また、本来骨盤は様々な方向から筋肉にバランスよく引っ張られることで位置や角度を保っていますが、妊娠による運動不足や体型の変化で筋肉のバランスが乱れると、骨盤が正しい位置を保てなくなり傾いていきます。骨盤に前後左右の傾きや捻じれが起こるとスタイルが悪くなるだけでなく、子宮等の内臓が圧迫されてホルモン分泌が乱れ、痩せにくい体質になる可能性もあります。

産後の骨盤矯正と体型変化への対処法

骨盤のゆがみを矯正しながら筋肉のコンディショニングを行う

産後の体型変化の原因は骨盤の開きだけではないとご説明しましたが、やはり骨盤に負荷のかかる出産後に骨盤のゆがみを矯正することは非常に重要です。産後の骨盤に起こる問題は、「開き」よりもむしろ「傾き」の方が深刻です。骨盤が傾くとポッコリお腹や猫背姿勢といった容姿に悪影響が出るだけでなく、腰痛や肩こりといった不調の原因にもつながります。骨盤が慢性的に傾いてくる最大の原因は、お腹の深部で骨盤の位置を安定させているインナーマッスルの減少と、太ももの前後、お尻などの筋肉の緊張です。それらの筋肉が絶妙なバランスで骨盤を引っ張り合うことで骨盤の傾きが正常に保たれますが、筋肉量が減少して引っ張る力を失ったり、筋肉が緊張して過剰に引っ張りすぎたりすると骨盤がバランスを失い傾き始めます。この傾きを抑えるためには、弱まった筋肉を強化するか、緊張した筋肉を緩めるかのどちらか、または両方が効果的です。もともとよほどの強度でトレーニングを重ねていたアスリートは例外として、ほとんどのケースで産後は筋力不足に陥りがちです。骨盤矯正と聞くとどうしても手技による施術を受けるイメージが強いようですが、筋力が不足した状態で骨盤のゆがみを矯正しても筋力のアンバランスの影響でまたすぐにゆがんでしまいます。なかなか目が向かない筋力の強化をしっかり行うことが骨盤矯正を成功させるための鍵になります。最近では筋トレが苦手な方でも手軽に筋肉を鍛えることができるEMSマシンの性能が非常に高まっているため、運動をしたくないという方は要チェックです。

当院の骨盤矯正と料金

当院で受けられる骨盤矯正

骨盤矯正

背骨の並びや骨盤周りの関節の位置関係を整えることで骨盤を正しい姿勢に矯正します。矯正で正しい骨盤の姿勢を取り戻したとしても、骨盤周辺の筋肉が緊張して骨盤を悪い方向に引っ張れば、再び歪んだ状態に戻ってしまいますので、筋肉を緩める施術もセットで行うケースがほとんどです。また、周辺の筋力が偏っていても骨盤が一方向に引っ張られてゆがみが生じてしまうので、筋力(特にお腹のインナーマッスル)を高める施術も併用する場合が多いです。骨盤矯正は、骨や関節を矯正するだけでなく、筋肉のコンディショニングもセットで行うことが非常に重要です。

関節の動き(可動域)を拡げる施術

骨盤のゆがみを生み出している、硬くなった筋肉の緊張を緩める施術です。筋膜リリースや徒手抵抗ストレッチなどの手法を用い、その場しのぎの一時的な効果ではなく、継続的で根本的な筋肉のコンディショニングを行います。痛い施術ではありませんのでご安心ください。筋膜リリースや徒手抵抗ストレッチは、筋肉をリラックスさせた状態で行うことが非常に重要なため、むしろ痛みを伴わない施術です。

筋力を付ける施術

アスリートのような日常的にトレーニングを重ねている方以外は、お腹の奥に存在するインナーマッスルが弱まりがちです。目に見える筋肉ではないので、不足していても危機感を感じにくい傾向があり、気付いた時には姿勢が崩れたり骨盤がゆがんだり、腰痛が起こったりと、スタイルの悪化や不調という形で私たちを悩ませます。インナーマッスルは目に見えないと前述しましたが、鍛えるのが難しいという難点もあります。当院ではEMSという電気刺激を用いてインナーマッスルのトレーニングをお受けいただけます。トレーニングが苦手な方にも非常に人気のメニューです。

※以上の施術は当院で行っている施術の一例です。お一人お一人に合わせたオーダーメイドの施術を行っておりますので、患者様のお体に合わせて最適な施術をご提案させていただきます。

産後の骨盤矯正施術の目安料金

初回 2,750円

内容:初回カウンセリング、検査、姿勢矯正、関節の動きを広げる施術、筋力を付ける施術
(※お身体の状態に合わせて施術内容を変更する場合もございます。)

2回目以降 1600円~2300円

内容:姿勢矯正、関節の動きを広げる施術、筋力を付ける施術
(※お身体の状態に合わせて施術内容を変更する場合もございます。)

詳しい施術料金について

当院では、患者様の同意を取らずに施術を実施することはございません。初回・2回目以降に関わらず施術の効果と料金をご説明したうえで患者様の同意をいただき、初めて施術を実施いたしますのでご安心ください。

当院で産後の骨盤矯正施術を受けた方の声

産後に気になっていた下半身太りが解消!

(大津市在住の女性)

1人目の出産で骨盤の周りに付いたお肉が、2人目の出産でさらに増え、このまま一生下半身太りが解消できなかったらどうしよう、と危機感を感じ骨盤矯正を受けることにしました。骨盤矯矯正を受けるのは初めてだったので、施術の内容・料金・通う回数や頻度・痛くないか…など、不安だらけでしたが、二又接骨院ではこちらから聞かなくても、先生や受付のお姉さんがいろいろなこと詳しく説明してくれて、すべて納得した状態で初回の施術を受けることができます。実際に診てもらうとやはり骨盤は歪んでいたのですが、妊娠中に運動不足だったため筋肉が落ちているということを知りました。筋トレなんて本格的にやったことがなかったのですが、二又接骨院ではEMSという機械を使ってお腹のインナーマッスルを鍛えることができますので、とても助かります。骨盤矯正もとても気持ちよく、普段伸ばしたことがないような筋肉を伸ばしてもらえるので身体が軽くなります。週2回のペースで3週間くらい通い、少しずつ過去のズボンが履けるようになってきたので、これからも頑張って通いたいと思います。

子供連れで骨盤矯正を受けられる接骨院

(草津市在住の男性)

ママ友から骨盤矯正を一緒に受けないかと誘われていたのですが、私は実家が遠く子供を預けることができないので、断ってきました。しかし、どうしても骨盤矯正が受けたかったので子供連れで通えるところを探していたところ、インターネットで二又接骨院を見つけました。初診の日は、子供が騒いで周りの方に迷惑をかけたらどうしよう、子供が泣き続けて施術の邪魔をしたらどうしよう、と不安をたくさん抱えて二又接骨院に向かいました。しかし、実際に行ってみると受付の方や先生がとてもにこやかで子供にも私にも優しく接してくださったので、すぐにホッとしたことを覚えています。また、施術を受けている最中も子供が泣きそうになると受付の方が子供をあやしてくれるので、とても気持ちよく施術を受けることができました。2カ月くらい通い骨盤のゆがみを治してもらったおかげで、子育て中の腰痛や肩こりが無くなったってとても嬉しいです。何年か後に2人目が産まれた時も絶対にお世話になりたいと思っていますので、その際もよろしくお願いします。

妊娠中から産後にかけて苦しんだ腰痛がラクになりました

(大津市在住の女性)

もともと腰痛はなかったのですが、妊娠してお腹が大きくなり始めてから腰が痛くなりはじめ、子育てをする中で腰痛がどんどん悪化していました。特に抱っこや授乳中は激痛で、子育てをストレスに感じるようになっていました。思うように子育てができないせいで怒りっぽくなって子供や旦那にもイライラをぶつけ、あとで後悔するようなこともしょっちゅうで、精神的な苦痛も増すばかり。そんな時に母が通っていた二又接骨院を紹介され、一度試しに施術を受けに来たことが通院のキッカケでした。先生に腰痛の原因の一つが骨盤のゆがみにあるということを丁寧に説明していただき、続けて通院をしてみることに。1回の通院が30分程度で、料金的にも続けられそうだと感じたことが、通院しようと思った決め手でした。始め、接骨院はマッサージをしてもらう所だと思っていましたが、二又接骨院の施術は筋肉や骨格の悪い部分を見抜いて的確に施術してくださっているような感じで、施術後に明らかにラクになった感覚が実感できます。合計で10回ぐらい通いましたが、今では一日のうち腰痛のことなんて一切気にならない時間が大半を占めるようになりました。産後の腰痛で苦しんでいる方には是非一度、二又接骨院に通院されることをお勧めします。