捻挫

こんなことにお困りではないですか?

  • スポーツの最中に足を捻って痛みが引かない
  • 何度も捻挫を繰り返し癖になっている
  • 病院に行ったが中々改善する見込みがない
  • 階段を踏み外し足首を痛めた
  • 昔捻挫したところが痛む

上記の症状に心当たりがある方は、捻挫かもしれません。

捻挫について

捻挫について

捻挫とは、不自然な形にひねることで関節の筋肉・靱帯・腱・関節包などの組織が傷つくケガのことです。スポーツ中や日常生活でよく起こりやすいと言われています。
例えばスポーツ中に転んだり、階段を踏み外したりして起こるケースも多くあります。
体のさまざまな関節に起こる可能性がありますが、足首や指などに多くみられ、突き指も捻挫の一種です。
スポーツ外傷の中でも最も多いケガの中のひとつです。
捻挫は、ケガの具合によって3つのレベルに分けられます。
一説によると一日に人口1万人あたり1人が受傷すると言われているので滋賀県で言えば毎日140人ぐらいが捻挫している計算になります。
捻挫の症状は主に3つのレベルに分けられます。まずレベル1は痛みも腫れも軽く、靱帯が一時的に伸びている程度です。この場合、靭帯は傷ついておらず内出血も起こっていない為、約1週間程度で治ります。レベル2は靱帯の一部が切れている状態です。そのため内出血があり怪我が治るまで約3週間から1ヶ月かかります。レベル3になると靱帯が完全に切れていて(靱帯断裂)、関節が不安定な状態ですのでオペが必要となってきます。関節がとても不安定になり、足首を捻挫している場合は痛みのため体重をかけることができなくなります。

たかが足の捻挫と油断してないですが?

捻挫は、日常生活やスポーツ中に起こりやすく、一度は経験した方も多い症状の一つです。しかしわざわざ病院に行く必要はないと冷やして安静にして治ったと思っている方も多くいると思います。靭帯は関節の安定性を保つものです。傷ついたり、切れてしまった時にそのまま湿布だけ貼って放置すると足の安定性が完全にもどりません。若いうちは脚の筋肉が足首を支えているため不具合は出にくいですが、年を取って筋肉が衰えると足首に異常をきたす場合があります。

捻挫ってくせになるの?

よく捻挫はくせになると言われますが、これはケガの初期対応が不十分だということが考えられます。ケガをしてしばらくたつと痛みや腫れが引いてきますがこの状態ではまだ痛んだ組織まで完全に正常な状態まで治ったとは言い切れません。完全になっていない状態で負担をかけてしまうと、靭帯が緩いままになって再び捻挫を繰り返す原因になってしまいます。このように治ってない状態で何度も靭帯に物理的なストレスを×と少しの衝撃でもまた同じように捻挫を繰り返す原因になってしまいます。
何度も捻挫を繰り返さないためにも患部を十分に安静にさせ回復期でも筋肉強化やバランス能力や柔軟性の評価などの改善等が必要になります。

捻挫の原因

捻挫の原因

捻挫の原因は使用劇や不自然なねじれなどが関節を曲げてしまうことで起こります。本来関節には一定の運動範囲がありますが、その運動範囲以上の動きを無理してやってしまうとそれが原因で関節周辺の組織がねじれて部分的に損傷してしまいます。捻挫のほぼすべての原因は外傷によるものです。体のどの部分にも起こりますが体の全体重を支える足首によく起こります。損傷の程度によって痛みや腫れが起こりますが、痛みを感じににくい靭帯もあるため、あまり痛くないからと安心してはいけません。約1週間から2ヶ月くらいもすると痛みがとれ日常生活への支障はなくなります。しかし完全に損傷した部分が完治したとは言い切れなません。痛みがないからと無理をしてしまうと二次的な傷が起こることがありますので注意が必要です。

捻挫の対処法

捻挫の対処方法

捻挫の対処方法として「PRICES」が有効です。PRICESは、P:保護(Protect)、R:安静・スポーツ活動の停止(Rest)、I:冷却(Ice)、C:患部の圧迫(Compression)、E:患部の挙上(Elevation)、S:安定/固定(Stabilization/Support)の頭文字をとったものです。PRICESは、内出血や腫れ、痛みを抑えるのに効果的で、処置が早ければ早いほど治りが早くなります。特に大切なことはまず冷やすことです。冷やすことで痛みが緩和されます。逆に入浴や飲酒、温湿布は炎症を促進することになるので控えましょう。

当院の捻挫施術と料金

当院で受けられる捻挫施術

手技

二又接骨院では、国家資格(柔道整復師)を持った院長が患者様の痛みのポイントであるトリガーポイント(筋肉の硬結部位)を探し出し、単にマッサージするだけでなく、筋肉のバランスを整え、可動域向上や痛みの軽減を目的に行っていきます。

骨盤矯正(ストレッチ)

症状が多岐にわたる原因として体の歪みがあります。
歪みを本来あるべき正しい方向に改善し、骨盤の歪みを安定させる施術です。

立体動態波/3DMENS/微弱電流

従来届きにくかった深部への刺激を可能にし、疼痛抑制や神経の興奮を抑え、筋肉トレーニング効果があります。
筋肉、靭帯、神経に対するリラックス効果、血行促進を働き掛け筋肉トレーニングとしても使用できる画期的な刺激療法です。
プロスポーツ選手も愛用しています。

EMS(楽トレ)

体幹や姿勢を支えるために必要な筋肉がインナーマッスルです。
普段の生活やスポーツジムではなかなか鍛えることが難しいインナーマッスルをEMS(楽トレ)により9000回の腹筋運動で鍛えて行く事で代謝を向上させ、体幹や姿勢を安定させていきます。

超音波

手技では届かない身体の深部まで音の振動で到達させ筋肉や関節などの炎症を抑えたりします。

牽引機

首や腰を牽引することにより狭くなった骨の隙間を広げ骨同士の圧迫を軽減させたりズレを修正していきます。
体を軽く伸ばすようなイメージです。

ローラーベット

全身をローラーが回転移動し刺激を繰り返しながらマッサージしていきます。

テーピング

テーピングを行うことによりケガの予防や応急処置、身体機能の向上、姿勢矯正を目的にしています。

※以上の施術は当院で行っている施術の一例です。お一人お一人に合わせたオーダーメイドの施術を行っておりますので、患者様のお体に合わせて最適な施術をご提案させていただきます。

捻挫施術の目安料金

初回 2700円(保険内施術、保険外施術)

内容:初回カウンセリング、検査、姿勢矯正、関節の動きを広げる施術、筋力を付ける施術
(※お身体の状態に合わせて施術内容を変更する場合もございます。)

2回目以降 500円~1500円程

内容:姿勢矯正、関節の動きを広げる施術、筋力を付ける施術
(※お身体の状態に合わせて施術内容を変更する場合もございます。)

詳しい施術料金について

当院では、患者様の同意を取らずに施術を実施することはございません。初回・2回目以降に関わらず施術の効果と料金をご説明したうえで患者様の同意をいただき、初めて施術を実施いたしますのでご安心ください。

当院で捻挫施術を受けた方の声