menu

大津市瀬田で整骨院をお探しなら二又接骨院へ
 

産後うつについて

二又接骨院には赤ちゃんを連れて産後の骨盤矯正に通院される方が多くいらっしゃいます。

患者様の話を聞いてると、出産後にはたくさん大変なことに直面することに気付かされます。
その中でも、今回は「産後うつ」について考えてみたいと思います。
産後うつ病とは、出産後数か月以内に発生するうつ病です。
多くの女性は、出産後の経過が正常な場合でも何らかの精神的な変調を経験します。ホルモンの急激な変化、出産そのものによるストレスが原因とされていますが、一過性で軽快に向かいます。
しかし、抑うつ気分や過度の不安、興味または喜びの喪失、不眠、気力の減退などが2週間以上続く場合は、産後うつ病の可能性があります。
日本では出産を経験した女性の約10%が産後うつ病を発症するといわれており、決して珍しい病気ではありません。
では、一体長く続く症状の原因は何なのでしょうか?
明確な原因が必ずあるわけではありませんが、理由として考えられるのは、うつ病の既往、妊娠中のうつ症状や不安、パートナーや家族からのサポート不足、妊娠・出産に対する葛藤など、環境的な要因も大きいと考えられています。
初めての出産で、不安なのに、
パートナーが精神的な支えになってくれない。
母乳でないといけない。などの、
「〜いけない」と思い込み過ぎて、
それをできない自分を責めてしまう
そのせいで精神的に追い込まれてしまい、心身のバランスが保てなくなりうつ状態に
なってしまうことが多いようです。
また、今まで仕事をしてきた女性にパートナーの十分な理解がない場合、産後に一人になる状態で、社会から離れ、
孤独になってしまうことも、要因の一つだと考えられています。
大切なことは、
「私だけではない」
「こういう状態でも甘えているわけではない」
「母親はこうあるべきだ」
などの気持ちを、一旦心の中から降ろし話せる人がいたら話をするということです。
もちろん、パートナーに話を聞いてもらうのもいいことですが、
実家のご両親や、かかりつけのお医者さんや看護士さん、また自治体で開設している相談所の相談員さん、近所の友人などなど、話せる人に話を聞いてもらうのも
心が軽やかになる方法のひとつだと思います。
一人で抱え込まずに、誰かの力を借りるということが大切であり、お子様もご自分も守れる方法だということを心のどこかに置いていてほしいと思います。
先述の通り、二又接骨院には骨盤矯正や授乳による首痛で来られる患者様が沢山
いらっしゃいます。
院長の二又も子育て真っ最中で、患者様は育児の話などを積極的にしてくださいます。
お体の痛みを取ることはもちろん、少しでも育児のことをお話しして下さり、帰ることには気持ちが軽くなって頂けたら
と思っております。

 

滋賀県大津市瀬田で肩こり・腰痛・産後骨盤矯正・交通事故・お身体のお痛みでお悩みなら二又接骨院にご相談ください。

瀬田駅から徒歩6分・駐車場5台完備・青い二又接骨院の看板が目印!

会社名:二又接骨院

〒520-2153 滋賀県大津市一里山2丁目18-4

電話番号:077-572-7127

営業時間 : 月・火・水・金:午前 9:00~12:30/午後 16:00~20:30

木・土:午前 9:00~12:30

定休日:日曜日 祝日

関連記事

  1. 慢性化する痛みの原因と種類とは

  2. 【院長監修】四十肩や五十肩の原因

  3. マットレス 高反発 低反発の違い

  4. 交通事故に遭った場合の対処法について

  5. O脚、X脚の原因はここにある!

  6. インナーマッスルとアウターマッスルって?


〒520-2153 滋賀県大津市一里山2丁目18 4MMビル 1F

077-572-7127

9:00~12:30
16:00~20:30
定休日:日曜日・祝日・木曜午後・土曜午後
※最終受付時間は、午前12:00・午後20:00